フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「グルメ・クッキング」の21件の記事

2013年11月20日 (水)

もみじの天ぷら

箕面名物、「もみじの天ぷら」を貰った。

初めて食べたが、味はかりんとうかな。

131120_1


中には葉っぱが入っていて、
たまに口に残るすじが「木」っぽい。

まあまあいけるがチョット油っぽい。


131120_2

131120_3


栃木にはこういうお菓子は無いなぁ~

2013年9月24日 (火)

秋のお彼岸

彼岸で、実家に帰っていた。
最近まめに帰っているが、諸般の事情のため
まあ後1~2年位は仕方ないだろう。


で、従兄弟がたまたま休みとのとこで
久し振りにゆっくり呑む機会が出来た。
同い年だが、労働の都合で彼も忙しく、
なかなか顔を会わせる機会が無かったのだ。


始め、従兄弟の娘に送ってもらい、
一緒にお好み焼き屋に。
明太もんじゃが食べたいと。
送ってきてもらったから、お駄賃代わりに、
「これ食ったら帰れよ」従兄弟が一言。
ひととき、3人で楽しく過ごした。
130922


その後
まあ、大人が2人、久し振りに呑むのだから
これだけで終わるはずが無く、娘が帰った後
田舎の繁華街へ・・・



友達同様ではあるが、それとも違った、
楽しい夜であった。
タクシー代を除き、今回は全額お世話になった。
次回は必ず返すからね。

2013年9月16日 (月)

ポポ

 
何時もの通り、「おもしろ屋」に出没。
そこで、幻の果物?「ポポ(ポーポー)」を
食した。
お客さんから貰ったとのことで、おすそ分け。

130916


皮をむいた姿は、「柿」の様。
味は、熟したバナナとマンゴー、ドリアを
足したような感じ。
食感は柔らかく「ねっとり」としている。


ネットで調べると、足が速いので流通は
し難いそうな。
それで、幻の果物と例えられるようだ。


好みはあるだろうが、なかなか貴重な
物を戴いた。

2013年8月16日 (金)

「CURRY SUMMIT」


短かったお盆休みが終わり、
本日から労働開始。
寮の晩飯はカレーだった。



そう言やぁ今日から3日間、ここいらで
「CURRY SUMMIT」が有るんだった。
130816_2



あと2日、土曜、日曜と労働だが、
欠食にしている事だし、チョット
食してこようか。



口口口口口米米米米米口口口口口

2013年3月 5日 (火)

牡蠣ひらい

毎度の赤ちょうちん「おもしろ屋」。

今回は、牡蠣だらけ。


先日、此処の常連さんが、舞鶴で
拾って来てくれたのだ。


「拾ってくる」と表現しているが、
ホント、海っぺりにごろごろしている
ようだ。


氏、曰く。
「海の掃除をしているんや。」と。
そのままだと、貝が傷んで海が
汚れると、言う。

本当かどうかは解らんけど。

勿論、事件になるような行為
では無い。


以前、間違って、取ってはいけない
所で取ってしまい、慌てた事が
有るとは言っていたが。


この、「牡蠣ひらい」。
このお店では、3グループ有る。
それぞれに、行くところが微妙に
違うのだが、「ひらってくる。」
と言う行為は、同じようだ。


いずれにしても、天然物。
型の大小はあるが、美味しい。


ちなみに、お店に出す時は、ほとんど
サービス価格、というかサービスに
近い。

値段が有って無いような物。
理由は、「貰い物だから」だそうだ。
牡蠣が嫌いで無ければグーである。

130305_2
【この牡蠣、この量で2皿目】

口口口口口米米米米米口口口口口

2013年1月13日 (日)

新年会…?

○○○○○※※※※※○○○○○

先日の土曜日に、またまた立ち呑み
に行った。
まあ、新年会代わりかな。

前回初めに行ったお店でおちあい、
次々と。


と言っても、今回は一軒当たりの
滞在時間は長めで、ゆっくりとした。
相変わらず、良い。


今回は少なめで、3軒+α。
3連休初日と言う事で、どのお店も
混んでいた。
なので、長めの滞在となった。


で+αとは?
大阪から帰ってきて、まいどの
「おもしろ屋」だ。


何か呑んでばかりのイメージが
付きそうな小生です。


2013年1月 7日 (月)

落花生

◯◯◯◯◯※※※※※◯◯◯◯◯

自宅(寮、実家)でくつろいで
いる時は、この時期酒の当て
として落花生を食する事が
多い。

特に、何がどうのって事は無い。
ただ、単純に好きなだけだ。

冬場は特に合う。

“こたつでみかん”に等しい。
でも、実は小生、みかんは
苦手。

なぜなら、自分の中で、みかんの
正確な味が定義出来ない。

解りやすく?言うと、レモンは
レモンの味がする。

オレンジは、オレンジの味がする。
ただし品種により、「房」が幾重にも
重なっている物とかもある。
それでも、味は「オレンジ」。

それなのに「みかん」は産地や
状態、ましてや、その時により
味が違いすぎる。

みずみずしかったり、酸っぱかったり
ボソボソやぽろぽろとしていたり。
でも、これすべて「みかん」

小生の感覚からすると、品質の
バラつきが多すぎ。
「みかん」を食べるのに、ここまで
“ドキドキ”したくは無い。


と、言うことで、年間の消費量は
10ヶ以内、5ヶ~6ヶか。


話が「みかん」になってしまったが
本題は「落花生」。
小生のお気に入りはこれ。

130107

香ばしさ、甘みとか等々が
上級である。


違う銘柄のお徳用をスーパーで
買う事があるが、やはりこちらのが
良い。
コンビニで買うから、ちょいお高め。

まあ、スーパーの物は、年中
手に入るからそれはそれで良し。


結局、「落花生」好きの
「獅子うさぎ」でした。

おもしろ屋 “当たり前”

◯◯◯◯◯※※※※※◯◯◯◯◯

昨日、大阪に戻ってきて、一番に
行ったのが「おもしろ屋」だった。
行ったと言うより、“寄った”だ。

以前にも時々名前をあげている、
寮の近所の「赤提灯」だ。

開店前に、当たり前のように
中に入り、何時もの席に着く。

そして、当たり前のように
年始の挨拶。


程なく、又これも当たり前の
ように、まだ開店前だというのに、
寮のメンバーが集まり出す。

で、当たり前に「生」が出てきて
「お任せ」のコース料理。
今回はお正月仕様。
130106

写真のままなら、金1000円。

当然それで収まる筈も無く、
当たり前に「生」2つ、ウヰスキー
の豆乳割り3つを消化して
やっと帰寮。

ちなみに、このパターンは
自分の基本である。


今回のブログは、取り立てて
中身は無い。
でも、「当たり前」を多用してみた。

当たり前がどんなにすばらしいか、
再確認するためだ。


なぜなら、かな~り前に読んだ
「飛鳥よ、まだ見ぬ我が子よ」
で、それについて触れていた。

そして、それに感銘した。


“当たり前”を、当たり前に
こなせる事は有り難い物だ。


この事を、忘れないように
しようと思う。


そう言えば、あの本は
どこに行っただろう?

2012年12月26日 (水)

立ち呑み

◯◯◯◯◯※※※※※◯◯◯◯◯

今日の労働終了後、帰省土産を
買うついでに、大阪駅の地下街で
一杯呑ったbeer

会社の近くや、この周辺にも立ち
呑み屋は有るのだが、沢山ある
のはやはり駅train周辺だろう。


以前から行きたいと思っていたが
なかなかきっかけが無く、先週の
土曜日に会社の大先輩と立ち呑み
廻りをしたbeerbeer

14:00前ぐらいからスタートし
2軒ほど廻り、間に違ったお店を
何軒か挟み、また立ち飲みを
数軒beerbeerbarwinebottlebeer

出戻りも含め、都合7軒は廻った。
非常に楽しかったhappy01happy01happy01

そして今日、今度は独りで行った。
お土産を買う時間の調整だから、
今回は1軒のみだbeer


滞在時間は、ざっと20分程度。
あまり長居をする所でもないし、
後もあるしpresent

ただ呑むだけなら、あと20分
くらいは居たかった。
酒はそのまま“それなり”だが、
料理が良いup

今日は土手焼きとおでんを
少々。その他と生を2つbeerbeer
しめて金1300円也


いや~、今日も満足満足。
今週、帰省する前にもう一度
来てみようかな。
今度は、前回後半に行った
ワインをそこそこ置いている
お店へbeerwinewinewine


おっと、お土産はちゃんと
買って帰りました。
それと、帰ってからの食事、
蓬莱のちまきを2つhappy01happy01happy01




2012年12月17日 (月)

ありえる?2

◯◯◯◯◯※※※※※◯◯◯◯◯
先日買い物をした後、お昼時なので
帰りに「スシロー」に寄った。

カウンター席で食事をしていたが
しばらくすると、2つか3つ隣の
席から「アチッ!」と聞こえた。


お店の人が寄ってきて
状況を確認していた。
様子を見ると、おっちゃんが
「イーターホンと、お湯の出口を
間違えて押してしまった。」と。


回転寿司だから、基本、コンベアの
上を色々な寿司が廻っている。
それ以外の注文は「スシロー」の場合
インターホンを使用する。


で、
「おっちゃん」、そのボタンと、お湯の
出口を間違えて押したのだ。
「ありえる?」と思うだろう。


でも、その気持ち、わかるな~。
凄く共感できる。
なぜなら、自分も経験があるから。
状況は違うけど、幸い未遂だった。
いやっ、でた瞬間に気づいたから
未遂では無いか。


そこがお湯の出口なのは、
解っちゃいる。
でも、なぜかそこを押してしまった。
ホント、なぜ押したか解らない。
なにか勘違いをしたんだろう。


今回の「おっちゃん」、大事には
至っていない。
お店の人も丁寧に対応していて
好感が持てた。
やはり、売り上げが良いお店は
ちゃんとしている。


しかし、その後笑いをこらえるのに
必至だったのは、言うまでも無い。

「795 Funky Friday」







より以前の記事一覧